ノリケラトプス研究所.は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。



私たちに出来ることを、毎日、少しづつ。


プラスチックゴミ削減を目標に、7月からプラスチック製ゴミ袋が有料化になりました。

この事を受けてノリケラトプス研究所.でも、小さな取り組みを始めます。


通信販売の際に行う過剰なプチプチの包装を見直します。必要最小限に抑える又は紙製の物に代替えを致します。

当オンラインショップをご利用の際は予めご了承下さい。


もちろん商品への影響は考えながら大切に梱包致します。


今後も出来ることは毎日、少しづつ人や環境に優しく業務を行なっていきたいと考えています。


毎年の海苔の時期が終わる頃、はたき海苔と言われる、商品にならない海苔を大量に廃棄します。


ノリケラトプス研究所.では、このはたき海苔を肥料にした自然農法米の栽培を、熊本県玉名市の自然農法農家、縄田さんの協力で行なっています。


2020年10月には美味しい新米が収穫できる予定です。


熊本県玉名市の自然農法農家、縄田さんの無農薬、化学肥料不使用の自然農法に感銘を受けました。


今後も新たな取り組みをできでばと考えています。















近日投稿予定

68回の閲覧
logo_02.png
Copyright © 2019 YANAGAWA-CITY
&Noriceratops Laboratory All rights reserved. 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram