味の最高等級『旬』等級 海苔専門でも店頭には無い!

最終更新: 6月20日


令和初の新海苔で、最高等級の『旬』が海苔ノ市に登場です!


この海苔は海苔師の孫でノリケラトプス研究所.所長の黒滝サクが、令和初の新海苔から厳選した、最上級の焼き海苔です。


『旬等級とは、一番摘みの美味しい証』

一番摘み海苔の中で厳正な基準を元に、検査員が美味しいと評価した海苔だけに付けられる最高等級です。旬等級は1番摘み生産量の1割未満しかありません。


お刺身に海苔を巻いて食べるのが、海苔の町「柳川の流儀!」


2020年フランス革命

チーズを海苔で巻いて食べる食べ方をフランス人に教えてきました。

2019年2月2年に一度行われるインターナショナルフードショー「Sirha」に出店していた、フランス乳製品の名門「echire(エシレ)」のスタッフの方に海苔とチーズを合わせる食べ方を試してもらいました。

無表情ですが「とっても美味しい」「フランス人も好きだ」と言って下さいました。

展示会はリオンというパリからTGV(高速鉄道)で2時間程の内陸の都市で行われていて、海苔には馴染みがないようで「これは魚が食べているのか?」と質問されました。

パリでは日本ブームで日本食店、寿司屋が立ち並び、地元の大型スーパーでは巻き寿司が大量に販売されていて、日本の食材コーナーもあります。(しかしほとんどはメイドインチャイナ)




66回の閲覧
logo_02.png
Copyright © 2019 YANAGAWA-CITY
&Noriceratops Laboratory All rights reserved. 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram