【海苔講座#1】必見!!妊婦さんに重要な葉酸!について。

最終更新: 2019年10月26日




葉酸含有量No1の海苔がオススメ

「なぜ特に妊婦さんには葉酸が重要なの?」


妊娠中お腹の中で赤ちゃんが育つとき、DNAとRNAを必要とし、特にRNAの働きに葉酸が必要不可欠な成分だからです。


【DNAとRNAとは?】


・DNAとは遺伝子のことです。

自分が人間である特徴などの記録が書き込まれている部分のことで、パソコンでいえば、データが書き込まれたCD-ROMやUSBメモリのようなものです!


・RNAとは、お腹の中の赤ちゃんは、DNA(CD-ROM)だけでは中のデータを読み込むことができません。

RNAはDNAのデータから情報を読み取って、お腹の中の赤ちゃんにそのデータを正確に伝える役割をします。


RNAの働きが悪いとDNAの情報がきちんと伝わらず、赤ちゃんの細胞分裂が正常に進まなくなってしまい、神経閉鎖障害や無脳症のリスクが高まると言われています。


葉酸を取り始めるタイミングはいつがベスト!?

「ズバリ!!妊活中です!」

葉酸を摂取するタイミングは、妊活中から始めることが重要なんです。

妊娠に気が付くのは4週間前後。

その前には、母体の中で受精卵がものすごい勢いで細胞分裂をして「脳形成が行われます」この時期は特に沢山の葉酸を必要とします。

このときの赤ちゃんの栄養は葉酸です!!


この大事な時期を逃さないように、厚生労働省では、妊娠する1か月以上前から妊娠3か月にかけて、特に気をつけて葉酸の摂取をすることを推進しています。


声を大にして言いたい!!

「海苔は全ての食品中で、葉酸の含有量NO1」なんです。


葉酸を多く含むと言われている野菜や豆、肉類は、枝豆、モロヘイヤ、パセリ、芽キャベツ、レバー、などがあげられます。

しかし、葉酸は熱に弱いという性質があり、生で摂取しないかぎり葉酸の半分近くが口に入る前に失われてしまいます。

その点、海苔に含まれる葉酸は熱に強いため、含有率が多いだけでなく効率よく葉酸を取ることができます!


―食品中に含まれる葉酸(100g中)の含有量―

ブロッコリー(ゆで)・・・60㎍

モロヘイヤ(ゆで)・・・34㎍

菜の花(ゆで)・・・190㎍

枝豆(ゆで)・・・208㎍

パセリ(生)・・・220㎍

アボカド(生)・・・84㎍

マンゴー(生)・・・76㎍

いちご(生)・・・68㎍

生うに・・・360㎍

鶏レバー・・・1300㎍

海苔・・・1900㎍


ご覧のとおり、海苔の葉酸は圧倒的なんです!

なんてったって、全ての食材の中でNO1ですからね!!(100g中ですけどね)


一日に必要な葉酸の量は?

・1歳~5歳・・・90~100㎍ (海苔2枚分)

・6歳~11歳・・・130~150㎍ (海苔3枚分)

・12歳~17歳・・・230~250㎍ (海苔4枚分)

・18歳~70歳以上・・・240㎍ (海苔4枚分)

・妊娠を計画している方、妊娠中の方・・・480㎍ (海苔8枚分)

・授乳婦・・・340㎍ (海苔6枚分)


妊婦さんが海苔だけで葉酸を摂る場合1日8枚食べることで一日に必要とされる葉酸を

摂取できます。(少し大変)

海苔だけで食べてもよし!他の食材も一緒に食べてもよし!

色々な食べ方ができるのが海苔の良いところだと思います。

上手に葉酸を摂取してくださいね!


葉酸のもう一つの働き に期待!

【最近の研究では、DNA合成の他に研究が行われてきた

「葉酸のもう一つの働き」についても注目されています】


それは、ホモシステインというアミノ酸を減らすというものです。

このホモシステインは、脳や骨、血管で活性酸素を発生させるなどして脳の萎縮や骨粗鬆症、動脈硬化の要因になっているのではないかと考えられています。


そこで、葉酸の摂取がホモシステインの削減に役立つのではないかと、世界中で葉酸の摂取と様々な病気の発症率、死亡率を探る研究が行われてきました。


その一つが、葉酸の摂取量別にアルツハイマー病の発症率を調べた研究です。

最も摂取量が多いグループは、アルツハイマー病の発症率が半分だったというデータを発表しています。


他にも心筋梗塞による死亡率が40%も低かったという研究データもあります!

嬉しいですね。


埼玉県坂戸市の「さかど葉酸プロジェクト」に注目!!

「日本でも、健康への効果を期待して葉酸の積極的な摂取を進めている自治体があります」


埼玉県坂戸市の女子栄養大学と共同で行っている、「さかど葉酸プロジェクト」です。


埼玉県は野菜が豊富に採れることを利用して、葉酸で町おこしを実行しています。参加した市民の方々は、葉酸が豊富な野菜をより取り入れるなどで葉酸の摂取量がアップ!


その結果、ホモシステインの値が下がるなどの結果が出始めています。

葉酸は妊婦さん以外にも、他に色々な可能性を秘めていて今後も注目」していきたいでね。


上記の含有量は、100gあたりなので海苔1枚約3gに含まれる成分は、約1/33として計算してください。

海苔はどんな食材にもよく合うので、他の食材とうまく組み合わせながら、海苔LIFEをお楽しみください。

美容、健康、美味しい、海苔の食べ合わせは随時公開していきます!

楽しみにしていてくださいね!


164回の閲覧
logo_02.png
Copyright © 2019 YANAGAWA-CITY
&Noriceratops Laboratory All rights reserved. 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram